雪原

老舗お菓子屋さんの気配りに学ぶ。

暮らしの応援隊 「えくぼ」のスタッフによる、 日々のお仕事への感謝の日報! ~

えくぼちゃん

暮らしの応援隊「えくぼ」のブログにご訪問ありがとうございます!

 

いつも「えくぼ」にお問い合わせ、ご利用いただきましてありがとうございます!

えくぼの前座見習いことTムケンです。

 

新年あけましておめでとうございます。梅の花

旧年中は暮らしの応援隊えくぼに格別のご愛顧を賜り、まことに

ありがとうございます。

えくぼの末席に座らせていただいている身として、去年より一層

【心】を大切に、【気持ち】のこもった仕事をしていくことを、

新年の抱負として抱きつつ、今年も頑張っていく所存です。

やったー

 

ところで、えくぼの仕事とは直接関係ないのですが、去年の大晦日に

とても気持ちの良い思いをしたので、皆様にお話しさせていただきたく思います。

 

年の瀬に旧知の友人に会うため、東京へ行ったときのお話です。

新幹線

大晦日の朝、自宅へのお土産を買うべく、さる老舗のお菓子屋さんに

足を運びました。そのお店は大変な人気店で、一昨年初めて行った

ときは、開店時間ちょうどに行って3時間待ちの状態だったため、

あきらめて帰ってきてしまった苦い思い出があります。そのため、

今回は開店の一時間半前に店頭に到着。すでに並ばれていた2人の

方とお話ししながら待っていると、30分ほど経つころにはすでに

十数人の行列ができていました。

 

そこにお店の方が到着し、開店一時間前であるにもかかわらず、並んでいる人たちを店に入れてくれたのです。寒い中待つことを覚悟して

いた自分は、それだけでもありがたいと思ったのですが、さらにその

場でできたてのお菓子を振る舞ってもらい、びっくりするやら嬉しい

やら。

美味しそうにお菓子を食べる他の方々の笑顔が、とても印象的でした。

そのことに感激してしまった自分は、ついつい予定したよりも多くの

お菓子を買ってしまいました。

そして、フライングでお店に入った方々がはけるタイミングで、

ちょうど本来の開店時間となりました。おそらく、後から並んだ

方々も、想定より短い待ち時間で買い物できたことでしょう。

段取りまで考えられた仕事の見事さに、思わず感服させられました。

思いやりハート

寒さ、待ち時間、そして空腹。お客様が抱くであろうその不満を

察したうえで、全てに対してきっちりと対応する。

だからこそ、少しでも多く商品を買おうと思うし、また来たいと

思う気持ちに自然となります。

老舗ということに決してあぐらをかかない、まさに『お客様のために』

と言う気持ちを感じました。

業種も年期も全く違うお店での、わずか一時間ほどの体験でしたが、

自分の本職である暮らしの応援隊えくぼの仕事にも通じる、

その場の状況に応じた的確かつ自然な気配り、気遣い、思いやりが、

しっかりと伝わってきました。

 

いつかこんな仕事ができるようになりたい、そう心から思った

Tムケンであります。

コツコツ靴音

 

たくさんの気づきを糧とさせていただきながら、
スタッフ一同これからも

日々勉強と経験を重ね、お客様の様々なお困りごと解消のお役にたてますよう

精一杯いい汗流してまいります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

〝仙台便利屋さん”業界初!

T-POINTが使えるのは「えくぼ」だけ。

お困りごとが解消で、

T-POINTが貯まります、使えます



「楽天イーグルスオフィシャルサイト」右端のバナー広告欄に「えくぼ」のチーフ・ゴッチャンが!

↓        ↓

フル回転

~「暮らしのちょっとしたお困りごと」や「家事代行業」、「見守りサービス」から「本格的な工事」まで!

“建設会社がやってる便利屋さん” 暮らしの応援隊 えくぼ にお任せください!

株式会社ナスキー 暮らしの応援隊 えくぼ
〒984-0012 宮城県仙台市若林区六丁の目中町18-15 斎喜六丁の目ビル
TEL 022-355-5248 FAX 022-355-5249

TOPページから暮らしの応援隊Facebookにもアクセスできます。「いいね!」お待ちしております!

0120-566-285